読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタク備忘録

年甲斐もなく泡沫の恋をしています

少年倶楽部って玉手箱

突然だけど、私は少年倶楽部の良いところはざっくり言うと2つあると思っていて、1つ目はジュニア達から色んなジャニソンを知ることができるところ。

王道からコアなものまでたくさん流してくれるから勉強にもなるし、ジュニアのパフォーマンスをみて好きになる曲もたくさんある。

要するにヲタクライフを豊かにしてくれる番組が少クラ!

現に前の記事で書いた星屑のスパンコールも少クラがきっかけで大好きになったよ

2つ目は思い出に浸れるところ (こっからが本題なんだけど) 過去のやつを見始めたらもう最後……時間を忘れる……過去に浸かる…はぁ懺悔……色んな感情が次々沸き上がる…

この間、HDDを整理していたら2013年の夏に放送されたサマースペシャル?(タイトルうろ覚え)が出てきて誘惑に負けて観ちゃったんだけど、いやぁ本当に玉手箱でした…老け込んだ…一気に老け込んだ…

アイドルが順番に自分の好きな夏うたジャニソンを選曲していくっていう番組進行なんだけど、ど初っ端から山田涼介のアジアの夜 (山田くんは元々担)

アジアの夜は山田ソロの中でも思い入れが強いソロだし、妖艶に踊る山田を観てたら、
はぁ本当に降りてごめんね、みたいな?悲しいなぁ…こんな頃は山田しか見えてなかったのに…とか色々しんみりモードに入り、それから何やかんやでキスマイの曲とか紹介され、

油断してたらテゴマスの七夕祭り!!!!

浴衣姿のテゴマスちゃん可愛い〜二人とも変わらず尊い〜やっぱりテゴマスって最高のコンビだよな〜ってなり、それと同時にあぁこんな頃はまだテゴマスの魅力に気付いてなかったんだなぁ、、なんて愚かだったんだ自分(怒)と自分に怒れてきてまた懺悔 ←

少クラの場面1つ1つに思い出がありすぎていちいち一喜一憂していくから本当に玉手箱


再生ボタンを押した向こう側にはキラキラしたあの頃の思い出が詰まっているけれど、それは言うなれば私のヲタク史だし、いくらでも懐かしむ事も反省することもできる

過去の少クラを見るときは体調万全な時にしないとね

体力 💪